最近の記事

サイト内検索

商品の価値

横浜開港記念みなと祭で国際花火大会に行ってきました。


開始30分前なのに、山下公園はすごい人でした。

200807201901000.jpg


トイレとかも行列になってて、とても入れるような感じじゃない状況。


屋台もすごかったです。


紙コップにビールをそそいで400円。


こんなあり得ない値段でも、
行列が出来てて並んで買う人がいるわけですよね。


現地でしかアルコールが手に入らないわけで、
お祭り効果も手伝って売れまくってました。


ところが1時間後、
花火が終わると屋台も売れ残りを出さないためか、
同じビールを20円で販売していました。


花火が終わったらビールの価値がなくなるので、
20分の1の価格に。笑


ついさっきまでは殿様商売だったのが、
必死で売るようになってて商品の価値について
考えさせられました。


「限定」


これがキーワードっぽいですね。


やっぱ花火見ながら、冷たいビール飲みたいじゃないですか。


そんなシズルで売れてたんでしょうね。


ちなみに私はクーラーボックスを用意して、
事前に冷やした飲み物を持ち込んでました。


現地でおにぎり弁当を買った人は、
数人が食中毒になった様子で残念でした。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080721-00000010-yom-soci