最近の記事

サイト内検索

ラーメン博物館に見る成功モデル

新横浜にあるラーメン博物館に行ってきた。


家から近いので、ここに出店している「こむらさき」のラーメンを食べるために
わざわざ来ることが多いわけです。

新横浜ラーメン博物館


行ったことがある人は分かると思うけど、
すごく昭和テイストで徹底しています。


調べてみると、1994年にオープンしてから、
ずっと昭和テイスト。


同じ新横浜にあった横濱カレーミュージアムは
いつの間にか閉館してました。


カレーの方はインドと横浜港を足して2で割ったような内装で、
あまり印象に残ってないです。


ラーメンという食べ物の魅力もありますが、
それに加えて昭和テイストで成功したように思えますね。


この成功モデルをお客さんの反応がなくなるまで続けるのが
収益を上げ続ける秘訣なんだと思いました。


あなたはカレーミュージアムとラーメン博物館の分水嶺は
どこにあったと思いますか?


この2つの違いが成功と失敗を分けるヒントなのかも知れませんね(^^)