Moba8.netで14万円。

あれから10日後のモバ8。

moba8


すべて携帯アフィリエイトの報酬(確定ベース)。


「アフィリエイトするのにパソコンと携帯の違いは何ですか?」


この質問に答えられるなら、恐らく稼げる人だと思います。


私は分からなかったというか、明確に答えられなかったんですが、
少しばかり稼げるようになってきて、ようやく分かりました。


その答えとは・・・、


「パソコンは調べものなどに使う便利ツールで、
 携帯は暇潰しや出会いに使うコミュニケーションツールだ」


ということです。


パソコンでアフィリエイトするのにSEOやSEMっていう、
検索エンジンの上位に表示させることで収益を得る方法があるんですが、
これは携帯ではほとんど通用しません。


というのも、携帯で調べものをする人が少ないから。


携帯で「羞恥心 CD」とか検索してCDを購入する人は、
恐らくパソコンも使っている人なはずです。


パソコンを持ってない携帯ユーザはこんなことはしないので。


逆に暇潰しのためのゲームアプリとか、
小説とかは口コミで爆発的に広がる要素があります。


あとはプロフやモバゲーのようなSNSに見られる、
出会い系もコミュニケーションツールのひとつですよね。


携帯はパソコンよりも人と人のつながりが強いので、
そういう彼らに何かを売ろうとすれば、
やっぱりコミュニケーションを通して売るのが効果的なわけです。


人間臭い携帯サイトを作って、そこでメールをやり取りして、
アフィリエイト広告を紹介する。って感じです。


OKですか?


この辺を理解できてると、なんなく携帯アフィリで稼げます。
 
 

Moba8.netの承認率

Moba8.netの報酬はこんな感じ。



moba8.jpg


12日間の確定ベースで7万円ほど。


よくASPにMoba8を勧めると、


「だってあそこ、承認率が低いでしょ?」


と言われる。


でも正確には承認率の高い広告と低い広告が混ざっているだけ。


承認率が高いかどうかは、
実際に広告を貼ってみて登録されて、
それが承認されるかどうかを実験するしかなかった。


でも最近気付いたんだけど、Moba8にログインしたら
支払報酬上昇プログラムがランキング形式になっていまして。



moba8-2.jpg


これを見てると、ほぼ手元のデータと一致しているので
間違いないと思うわけです。


というわけで、


「どんな広告を貼ったらいいの?」


と思うなら、これを参考にするといいです。
 
 
 

精神的余裕を得る方法

これ、なんだか分かりますか?


ビーズで出来たゾウのストラップです。


実は私の商品の購入者さんから
このストラップのことを教えてもらいました。


このストラップは貧しい国のベトナムの子供たちが、
学校終わりに作っているものとのこと。


売上の6割が学校の運営費に、
4割が生徒の生活費(アルバイト代)になるそうです。


子供たちは手先が器用で、ビーズ作りを教えると
すぐに覚えてしまうんだそうです。


こんな話をすると、

「あげれるお金があっていいよね」

「私は今お金の余裕がないから」

「気持ちはあるけど、いつかまたね」

みたいな反応が返ってきます。


実際、私もこんな立場でしたが、
こうしてビーズを買ってみると

「なんだかいい事したなあ」

という満たされた気持ちになります。


こうした気持ちになると、他人に優しくなれます。


他人に優しくすると、
いつかまたそれが自分に返ってきます。


ちょっとウソ臭い話ですが、本当のことです。


ビル・ゲイツやウォーレン・バフェットみたいな
超お金持ちが多額の寄付をするのも、
きっと精神的な余裕を得るためなのかなと思います。


「アメリカの寄付は節税目的じゃん」


と、なんとも貧しいことを言う人がいますが、
きっと寄付やボランティアをしたことない人でしょう。


別にお金が絡まなくてもいいので、
電車でお年寄りに席を譲ったりするとか、
自分でいい事したなあ、と思えることをやってみるといいですよ(^^)


ぷち・らぱん