最近の記事

サイト内検索

インフォトップの新サービス「lmo(エルモ)」を検証してみる

インフォトップが立ち上げた新サービスlmo(画像左)。要は携帯専用の情報販売ASPってことなんだけど…。インフォトップモバイル(画面右)も同じようなサービスなのである。

携帯からアクセサリや洋服が売れるという事実はあまり知られていないし、ましてや情報商材が売れる事実はもっと知られていない。でも意外に売れるんです。

で、携帯ユーザーに情報商材を売っている私がlmoとインフォトップモバイルの違いを検証してみました。

まずlmoだけど、冊子販売が義務付けられるのは的を得ているかな、と思う。なぜなら「これはPDF販売ですよ」と書いていても冊子が送られてくると勝手に思っちゃう携帯ユーザーが多いから。私は今まで自分で印刷してたんだけど、それを代行してくれる会社もあるみたいで販売者の負担が減るんじゃないでしょうか。

あとは悪い点ばかり。

1点目はセールレターをlmoに置かなくてはならないこと。携帯で情報販売する時にPPC広告を出す人っていると思うんですよ。最近のPPC広告の傾向を見ると、こうした情報販売を追い出そうって傾向があります。そうなるとlmoに固定されたアドレスだと一発退場の危険性があるわけです。

2点目は決済まわりについて。とにかく電話注文ができないのが痛い。インフォトップモバイルは電話注文できるので、そういった意味からlmoは機能落ち感が否めません。

あと実際に売ってると一番多い決済方法がコンビニ決済だって分かります。そのコンビニ決済になぜかファミマが入ってない。これもインフォトップモバイルだったらファミマが入ってます。

逆に銀行振込とネットバンキングが同じページに飛ばされるといった、わけの分からない画面遷移になっていたり…。恐らくpay-easy(ペイジー)がやりたいんだろうけど切り分けされてません。あ、でも購入前にメールの疎通確認するのはいいと思います、lmo。

総評として、これから良くなっていくとは思いますが、まだまだインフォトップモバイルの方が優秀ですね。