最近の記事

サイト内検索

携帯文化を理解してないと携帯アフィリは間違いなく厳しい

先月のポケットアフィリエイト(ASP)の成果。

単価140円の自動承認広告で100件獲得したものの、売上は1万5千円程度。今まで私は単価が高い広告しか扱ってこなかったわけです。でも面白い仕掛けを思いついたから安い単価の広告を掲載してみたんだけど、ちょっと割に合わないかも。

ちなみに量産じゃないですよ?ひとつのサイトにアクセスを流し込めば売上が立つ、みたいな仕組みなので。

思えばペラの携帯サイトを量産してる人達ってこんな安い広告を無料HPスペースを使って大量にバラまいてるわけですよね。

まるで道に落ちてる10円玉を拾うような大変な作業…私には向いてなさそうです。

で、この広告なんですが携帯ユーザーがマイメニュー登録(105円)したら私に140円入る仕組みになってます。無料登録系の広告でアフィリしてる人が多いんで、有料登録系はライバルが少ないのかも。

安ければ学生でもお金を払うユーザーって多いんでしょうね。と言ってもやっぱり携帯ならではの「文化」を押さえておかなきゃいかんわけですが。

携帯文化といえば「モバ」とか「パネェ画」とか言い出す人がいるんですけど、違います。そういった隠語ではなくて、PCになくて携帯にある特有の文化を理解しなきゃ携帯アフィリの壁は高いんだろうなあ。理解ができない、だから稼げない、仕方ないから量産といった流れになるんだと思います。

まあ引っ張っておいてもアレなんで、理解すべき携帯文化のキーワードを教えます。それは、「暇」と「寂しい」です。

この2つはある意味、現代病かも。この2つを満たすサイト作りができれば、勝手にアクセスは集まってくるし、アフィリも余裕で成功します。