最近の記事

サイト内検索

近い将来、携帯アフィリはなくなるのか?

iPhoneを代表とするスマートフォンの登場、ドコモの最新機種でフルブラウザの搭載、Yahoo!やGoogleの大手検索エンジンがPCサイトを携帯用に変換して表示。

今まで閉じていた携帯の世界にPCの波が入ってきていることはなんとなく感じていることと思います。

なので「近い将来、携帯アフィリはなくなるんですか?」って質問してくる気持ちも分かるんだけど・・・。

まずスマートフォンやフルブラウザだけど、製造(端末)番号を送信できない点を考えるとあれはパソコンと同じもんだと考えられます。

つまり今まで使えてたサービス(mixiの簡単ログインなど)が一気に使えなくなるわけです。もっとヒドイのは別のサイトの話なんだけど、ログインすらできなくなる症状が起こります。

「スマートフォン・フルブラウザには対応していません」ってことです。

iPhoneと携帯の区別がついてない世代にとってこれはかなりの痛手だから、やはり既存のiモード携帯からインターネットするでしょうが。

あと検索エンジンについては白旗を揚げたんだと個人的には思ってます。

つまり携帯の世界に転がってる情報ってのは9割が個人のホームページやプロフなわけで、そこから有益でまとまった情報を探すのはかなり困難なんです。

しかもリンクの貼り方が独特で、ホームページ(略してホムペ)なら「ホ」の文字しかリンクしてないなど。これはクローラーにとって致命的。

だから「もう携帯から情報を集めるのは止めにしてPCの情報を変換して表示すればいいんじゃないの?」って流れになったんではないか。

で、実際にうまく変換されているかというと、これがまたエラーが頻発するわけです。なので検索エンジンからやってきたアクセスはPC用とケータイ用にサイト側で切り分けてあげる必要があります。

まー検索エンジンがどうあがこうが、携帯ユーザーはしたたかに活動するし、紹介システムであるASPはなくならないと考えてます。

ただ、やはり携帯は高機能になってきているのでiモードブラウザ2.0などは見逃せないです。CSS、JavaScript、フラッシュ全部OK!みたいな。あとリファラができたのが大きいです。

これで複数サイトでだましリンクやってたり、申請してないサイトでバナー広告貼ってた人達は一発退場の可能性があります。汚い手も使えないし、正規の手法でアフィリエイトしないとダメだってことです。

まーいろいろ長くなりましたが、PCの波がやってきても今まで築いてきた携帯の世界はそう簡単には壊せませんし、携帯アフィリエイトもなくなりません。

それどころか堂々と稼げるテクニックがない人達は淘汰されていくのではないでしょうか。