携帯アフィリの棚卸

いつも3月は携帯アフィリの棚卸みたいなことをやってます。サーバとかドメインの契約更新とかサイトの構成を見直したり。いま数えてみたら独自ドメインは6個、レンタルしてるサーバは7台でした。この契約期限をうまく3月末で切れるようにしていて、支払い方法は出来るだけ銀行振込にしてます。

「クレジットか引き落としにすれば楽なのに。」ってご意見もあるでしょうが、私の場合、毎月支払う形にしちゃうとどうも経費に一体どれだけ掛かってるのか分からなくなってしまうんです。だから面倒だけど、3月にドバッと一気にサーバ代とドメイン代を支払ってトータルの経費を計算してます。

独自ドメインを取りまくったりサーバをレンタルしまくったりすると、1度契約したら支払い続けていかなきゃいけない特性があるから固定費がいつかヤバイことになりそうです。作った携帯サイトがドメインとサーバ代をペイしていれば問題ないって考え方もありますが、究極なのは言うまでもなく極限まで費用を減らして最大限まで収益を上げるってことだと思いますので。

サーバ代・ドメイン代以外にもPPC広告費や外注費をかけてますが、これも出来るだけ削減しつつ利益を増やすやり方を研究中。そもそも単価の低い広告で勝負するのに費用を増やしてどうすんだって話だと思うんです。何かいい方法を見つけたらまたブログにでも書こうかなと思います。

あ、あとPCのバックアップ作業もやっといた方がいいですよ。「ハードディスクがブッ飛んだんで河合さんの情報商材もう1度送ってください!」って最近メールしてくる人はひとりや二人じゃないので。残念ながら商材をなくした方、無料でお送りしてますので私宛に1通メールをください。私の場合は外付けのハードディスクとサーバにそれぞれバックアップを取ってます。

さて今日の記事の画像はAFMの売上報酬画面です。このASPの魅力はやっぱりリアルタイムの即時売上じゃないでしょうか。

Moba8とかそうですけど、売上てても承認されなきゃ振り込まれません。携帯アフィリエイターなら分かると思いますが、あの承認されるかどうかのストレスって結構イヤなもんです。だから単価が低くても即時売上、100%承認を採用するのは自然な流れです。同じように毎日ヤキモキしてる方は是非お試しください。

モバハチの3月の進捗(14万円)

たまにこうしたモバハチの簡易レポートをネットで見かけるんですけど、そこからどんな情報を得ていますか?ただ「すげー」で終わっちゃうともったいないと思うんです。私がよくやるのは、確定報酬額をオーダー数で割る方法です。

例えば私のモバハチレポートの場合、確定報酬が145,995円でオーダー数が209件なので、これを割ると単価が約698円ってことが分かります。つまり河合は1件につき700円くらいの報酬があるモバハチ広告を使ってることが分かります。この単価って明らかに着うたとかデコメ絵文字じゃないですよね。

よく「どんなジャンルで稼いでますか?」「どんな広告を貼っていますか?」ってメールで質問がきます。実はこういった情報はミズモノ的というか、条件によって変わりやすいので無意味だと個人的には感じてます。ただ広告選びの軸みたいなものがあって、それは何かというとモバハチで公開されている支払報酬急上昇プログラムと、全承認でプログラム検索かけた結果です。この2つにマッチしている広告が鉄板だと思いますが、当然ライバルも多いです。

さて、携帯サイトのインデックスについて分かったことをメモしておきます。サイトマップを登録したことがある人なら分かると思いますが、検索エンジンのクローラーが頻繁にくるサイトとそうでないサイトがあります。何で区別してるかというと、単純に更新頻度が高いサイトかどうかみたいです。

つまり更新頻度が高いサイトに携帯サイトを作れば、私の場合ですが2時間以内にインデックスされました。その後6時間以内(遅くても1日以内)にはクロスリンクされた残りの5サイトがインデックスされてました。

更新頻度が高いサイトって何よ?って聞かれれば、人がたくさん集まってて日記を書きまくってるってイメージできます。極端に言えば1分ごとに新着がガラッと変わっちゃうサイトってことです。これで分かりますか?

と、ここまでは順調だったんですけど逆に何度やってもインデックスされないサイトもあります。普通クロスリンクしておけば順番にインデックスされそうなんですが、全然ダメ。どうやらドメインも判断材料に入ってるみたいです。

まーまとめるとメジャーな無料スペースに携帯サイトを作るとインデックスされやすくて、フィルタリングされてる(と思われる)無料スペースに携帯サイトを作るとインデックスされないってことです。インデックスされないってことは、「存在しない」のと同じなので作る時は気をつけた方がいいですよ。

携帯アフィリの問題点

最近はちょっとうまい話ばかり書いてきたんで、今回はブチあたってる壁というか携帯アフィリの問題点について書いていこうと思います。

まずはフィルタリングの問題。アクセス解析を見ていたら、ある日ガクッとアクセス数が減ってたわけです。1日1000アクセスあったのが、半分の500アクセスに。ほぼそれと同時にユーザーから「フィルタリングで見れなくなりました!」ってメールきたわけです。これでまた1つサイトの力が弱まりました…。唯一、救いだったのはユーザーのメルアドを押さえておいた事くらい。すぐに別のサイトへ誘導しときました。

あとフィルタリングと言っても、サイトに制限が掛かるものとURL付メールに掛かるものの2種類があって、後者の場合はこの記事を参考にしてください。

解決!パソコンから携帯にメールが届かない場合の解決法

次にインデックスの問題。新規に独自ドメインで携帯サイトを作っても、それが検索エンジンにインデックスされるのに半年くらい掛かりました。海外旅行の体験談サイトなんですが、インデックスされてないから検索エンジン経由のアクセスがゼロ。やっぱり無料の携帯ブログの方がインデックスされるのが圧倒的に早いみたいです。これをどうやって独自ドメインにうまく絡めていくかを試験中。

最後にステップメールの問題。市販のステップメールはパソコン向けに開発されているから設定が1日おきなんです。でも実際に携帯ユーザーにかけてみると、1日おきじゃ遅すぎる。学生文化に30分ルールってのがあるみたいに、携帯メールも即レスが期待されてるわけです。だから1日おきじゃなくて、1時間おきにメール送信できるステップメールがあればなーと思うわけです。誰か知りませんか?自分で作っちゃうか。

さて作ると言えば、今日の画像はいま開発中のPHP大規模システムです。やればやるほど、「PHPすげー」と感動してます。主な機能は、

・無料携帯ブログ一発作成
・Googleに自動index申請
・広告自動張り替え
・広告自動終了判定
・関連キーワード自動取得
・サイト記事自動作成(ヘッダ)
・各サイトクロスリンク(フッタ)
・クローラー呼び込み(SEO対策)
・ページビューカウント
・クリック数カウント
・index済みサイト自動検出

などなど。要はサイトやIDやパスワードを一元管理できるツールです。これはいろんなアイデアを皆さんから頂いて形にしてきました。まだ開発中なので見た目はショボイですが、これから実践してアフィリ報酬が出るのか検証していきたいと思います。

その際はモニターなんかお願いしたりするかも知れませんので、ブログでの告知をお待ちください。では。

携帯アフィリで一生食っていけますか?

「携帯アフィリで一生食っていけますか?」って面白いメールが来たのでシェアしたいと思います。あなたはどう思いますか?以下、私の個人的な考えです。

ネット広告費、新聞抜く

最近ニュースで興味を惹いたのがこの話題。まー実体験としても、何か家電を買おうとする時はいくつも電気屋さんをまわるよりもまず先にネットで口コミを調べます。そして買いに行くのも面倒だし、持って帰るのも大変なのでそのままネットで注文するって流れになってきてます。旅行も同じで、人と会うことなしにホテルや航空券を予約してそのまま出かけたりしますよね。少なくとも私は。

そうなってくると今後はなくならないまでもテレビやラジオの広告費は減少傾向が続いて、ネットにシフトしていくのは当然の流れかなって思うわけです。いまの若い世代がネットで手続きするようになると、当然、ネット上にあるサイトの価値は上昇します。

今度は逆に広告主側の立場で考えてみると、いざネットに広告を出そうとするならやっぱりポータルサイトにバナーを出すか、PPC広告を打つのが王道かなって気がします。あとはアフィリエイターに頼んでサイトで宣伝してもらうか。

特に携帯サイトの場合はPCと違って極端に言えばポータルサイトがYahoo!かGoogleしかありません。実態は公式サイトより勝手サイトの方が盛り上がってたりします。PPC広告だってパソコンユーザーほどうまくキーワードを選んで検索してくれないんで、期待したほど成果が得られないと予測できます。だからより携帯アフィリエイターに頼るしかないって流れになります。

以上を踏まえると携帯アフィリは追い風かなって思うわけですが、でもやっぱり携帯文化は日々進化しているし常に今の携帯世代を観察してこちらも柔軟に対応していかないと生き残れないとも思います。

私だって日々サイトを作っては潰していますし、軌道に乗るサイトはそう簡単には作れません。だから、ちょっとサイトを作ってアクセスが集まらないだけですぐに諦めてしまう人を見ると信じられません。常に新しいものに挑戦し続けないと、時代のニーズにマッチしたサイトは生まれないと思っているからです。

アクセスアップに悩んでいる人も多いです。私の持論ですが「コンテンツが良ければアクセスは集まる」と思っています。今日の記事にもアクセス解析の画像を載せていますが、これは誘導目的のある1サイトのアクセス数です。ユニークアクセスは2000、PVで4000あります。9割は携帯からのアクセスです。

1ヶ月間、動画コンテンツを毎日更新し続けた結果、ここまでこれました。やり方は公開しているはずなのに、どうしてアクセスアップに悩むのか。私にはちょっと分かりません。

もし携帯動画サイト自動作成ツールを持っていたら、メールをください。アクセスアップに成功した私のサイトをお見せします。