同じ手法ではダメ。常にブラッシュアップし続ける

moba8の承認が遅くて今月は30万円に届かないかも。

あと他にも暗い話があって、サーバ会社とちょっとトラブルになって毎月コンスタントに10~15万円ほど稼げていたサイトがドメインごと消滅することに。新しい稼ぎ口が見つかれば、逆に減ったりもします。

日々、一進一退。

私はこんな毎日を過ごしてますが、最近はダメな理由ばっかり見つけて行動しない人の多さにビックリします。

「携帯にフィルタリングが入りましたよね?」
「PPC広告はアフィリに厳しいですよね?」
「メルマガに連絡先を記載しなきゃいけませんよね?」
「アドセンスのアカウントが消されまくってますよね?」
「楽天の規約が厳しくなりましたよね?」
・・・

××だから○○をやるのはダメですよね?みたいな事を聞かれても、ちっとも影響なく稼げてる人は稼げてます、としか言えません。こんな行動しないための理由を挙げるヒマがあるなら、とりあえずやってみたら?走りながら考えたらいいじゃない、っていつも思ってしまいます。

あと2番目に多いのは、やってみてダメだったらすぐ諦めるパターン。例えばいろいろ試してみてアカウントが削除されちゃったらすぐ止めちゃう。なんで削除されたのか原因を探してまたチャレンジすればいいのに、って思います。

というか強制退会させられるのは常識的に考えてアウトな手法であって、きわどいラインなら大抵はまず警告メールが来るのでその時点で改善すれば問題ないはずですが。

まー、こんな試行錯誤の毎日で良い結果が出たものを書き残しておこうと思います。

ある携帯小説サイトで「同じ悩みを持つ人のためにあなたのサイトにリンクを貼ってください」と相互リンクをお願いページを作ってみたところ、地味に被リンクを貼ってくれます。割合は1000アクセスに1人くらいで、女の人が多いです。

男は社会貢献意識に欠けるのか、何かをお願いしてもダメな傾向があります。小説を読んで「感動しました」みたいなメールを送ってくるのは圧倒的に女の人で、「絡もう」みたいなメールを送ってくるのが男だったりします。

まとめると相互リンクをお願いするならターゲットは女の人なので、サイトも女の人向けに作る必要があるわけです。男をターゲットにするなら感情に訴えるよりも、単純に出会いや性を前面に出すと食いついてきます。

また何か良い結果が出ればレポートします。

クリックだけで毎月40万円を稼ぐ男(後編)

きのうAFMから振り込みがありました。毎月10万円以上はPPC広告に使ってるので、このお金も広告費に消えていく予定です。

さて、先日の日記でご紹介した涙目WEBですが、相変わらず有益サイトですね。私の場合はAD-TUNEが3万円、i-mobileが3万円で月6万円のショボイ感じで終わりそうです。いまの月極広告が終了したらその位置にクリック保証広告でも貼ってみようかな、と思います。

それにしても毎日50~70万PVもあるサイトを持ってると、クリック保証だけで40~50万円を稼げてしまうんですね。やっぱり自分の媒体を持ってると強いなーって感じます。毎日やることって広告とサイトのメンテナンス位じゃないでしょうか。サイト量産の苦痛に比べて、ほぼ手放しで安定的に稼げるところが魅力ですね。

まーでもそんなうまい話ばかりでもないです。稼いでない人から見れば「毎月30万円も稼げれば十分。」なんて思われるかも知れませんが、稼いでる人から見れば不安で仕方ないわけです。

ネットなんか見てると、自営業は

・満員電車に乗らなくていい
・イヤな上司と顔を合わせなくていい
・毎日、会社に行かなくていい
・自由な生活ができる

なんてメリットばっかり強調してますが、

・今は稼げても翌月はどうなるか分からない
・年金は全額負担(厚生年金なら会社が半額負担)
・住宅ローン審査が厳しい

っていう負の面も意識しておかなくてはいけません。

本当に一生自営業で食べていくならやっぱり複数の収入源を持たなくちゃいけなくて、それはネットだけに限ったことじゃないと思うわけです。例えば私は普通の株式会社に請負みたいな形で仕事をしてます。だから最悪、ネットからの収入が途絶えてもお給料だけは入ります。

まーこの辺はリスクヘッジなので人それぞれだと思いますが、稼げている時はその手法以外にも別の手法を増やしていくといいと思いますよ。

サイト自動更新フリーソフトを無料配布しました。

FC2サイトを自動更新するフリーソフトを配布します。もちろん、このサイト自動更新ソフトは無料です。サイト自動更新フリーソフトには次の特徴があります。

・ログイン、記事更新、ログアウト、Ping送信機能
・動画コンテンツの自動取得機能
・更新間隔指定機能

インストーラーが付属していますので、お使いのパソコンへの導入が簡単です。是非このサイト自動更新フリーソフトをご活用ください。

ちなみに私の場合はユーザーがPCから見た場合は「携帯からも見れます」の表示とQRコードを表示するようにしています。

また携帯から見た場合は当然みれませんので「見れない場合はこちら」といったリンクを貼って自サイトに誘導するようにしています。

クリックだけで毎月40万円を稼ぐ男(前編)

3月のmoba8の結果。そうそう、面白いサイトを発見しました。このサイトは自分が使ってるASPや広告の貼り方、クリック単価など内容がとても良くまとまっていてナイスです。

涙目WEB

彼は携帯アフィリを始めて2年間で300万円を超えたみたいです。で今は毎月クリック保証で40万円稼いでます。私もクリック保証をやってたんですが、月9万円ほどで限界を感じてやめてました。クリック保証だけで月30万円は無理でしょ、なんて自分で勝手に限界を作っちゃって可能性を狭めたりして。

でも涙目WEBを読んで、またクリック保証広告に力を入れてみることにしました。収入源は複数あった方がリスク分散できると思うし。使ってるASPもAD-TUNEからi-mobileを追加。クリック保証で稼ぐコツは、恐らく次の点に集約されると思う。

・魅力的なコンテンツ(動画/掲示板など)
・使用するASP(優良ASP)
・広告の露出方法

まー魅力的なコンテンツがないと人が集まらないわけで、そうなると当然クリックもされないのでこの説明不要かなと思います。ただ掲示板の場合は活発になればこちらでコンテンツを用意する必要がないので楽みたいです。

使用するASPは超大事です。優良なASPかどうかは実際に自分で試すしか判断方法がないんだけど、AD-TUNEとi-mobileは鉄板ASPではないでしょうか。最後の露出方法なんですが、これはどうやって1ユーザーあたりの利益を最大化するかって話です。

クリック保証広告は、ひと月に1携帯端末が1広告につき1クリックまで許容しています。平たく言えば、同じ携帯で何度も同じ広告をクリックしても1クリックとしかカウントされません。そこで、ひと月に1ユーザーがあらゆる広告を1クリックしてもらえると利益は当然最大化します。そのために露出方法を工夫する必要があります。

私の場合、PHPで次のように広告を表示しています。偶数日にはi-mobileの広告を表示、奇数日にはAD-TUNEの広告を表示するプログラムです。こうすると両ASPの広告がほぼ平等に表示されます。

<?php
if(date("d") % 2 == 0)
{
print('i-mobile広告タグ');
} else {
print('AD-TUNE広告タグ');
}
?>

あとは広告がクリックされるかどうかですが、こればっかりは神に祈るしかありません。GoogleAdsense(1クリック10円)、i-mobile(1クリック5円)だとしても、クリックされなければ収入になりませんし、クリックされるかどうかは表示される広告に大きく影響します。ちなみにアドセンスのテキスト広告よりも両ASPのバナーの方がクリック率は高いようです。

今からでもコンテンツ量が豊富なサイトを作ればクリック保証で十分に稼げるんじゃないでしょうか。クリック広告は登録してもらうアフィリ広告に比べれば圧倒的にハードルが低いわけですし。ただ、1点だけ注意点があります。ちょっと記事が長くなったので、注意点は次回お話したいと思います。