最近の記事

サイト内検索

同じ手法ではダメ。常にブラッシュアップし続ける

moba8の承認が遅くて今月は30万円に届かないかも。

あと他にも暗い話があって、サーバ会社とちょっとトラブルになって毎月コンスタントに10~15万円ほど稼げていたサイトがドメインごと消滅することに。新しい稼ぎ口が見つかれば、逆に減ったりもします。

日々、一進一退。

私はこんな毎日を過ごしてますが、最近はダメな理由ばっかり見つけて行動しない人の多さにビックリします。

「携帯にフィルタリングが入りましたよね?」
「PPC広告はアフィリに厳しいですよね?」
「メルマガに連絡先を記載しなきゃいけませんよね?」
「アドセンスのアカウントが消されまくってますよね?」
「楽天の規約が厳しくなりましたよね?」
・・・

××だから○○をやるのはダメですよね?みたいな事を聞かれても、ちっとも影響なく稼げてる人は稼げてます、としか言えません。こんな行動しないための理由を挙げるヒマがあるなら、とりあえずやってみたら?走りながら考えたらいいじゃない、っていつも思ってしまいます。

あと2番目に多いのは、やってみてダメだったらすぐ諦めるパターン。例えばいろいろ試してみてアカウントが削除されちゃったらすぐ止めちゃう。なんで削除されたのか原因を探してまたチャレンジすればいいのに、って思います。

というか強制退会させられるのは常識的に考えてアウトな手法であって、きわどいラインなら大抵はまず警告メールが来るのでその時点で改善すれば問題ないはずですが。

まー、こんな試行錯誤の毎日で良い結果が出たものを書き残しておこうと思います。

ある携帯小説サイトで「同じ悩みを持つ人のためにあなたのサイトにリンクを貼ってください」と相互リンクをお願いページを作ってみたところ、地味に被リンクを貼ってくれます。割合は1000アクセスに1人くらいで、女の人が多いです。

男は社会貢献意識に欠けるのか、何かをお願いしてもダメな傾向があります。小説を読んで「感動しました」みたいなメールを送ってくるのは圧倒的に女の人で、「絡もう」みたいなメールを送ってくるのが男だったりします。

まとめると相互リンクをお願いするならターゲットは女の人なので、サイトも女の人向けに作る必要があるわけです。男をターゲットにするなら感情に訴えるよりも、単純に出会いや性を前面に出すと食いついてきます。

また何か良い結果が出ればレポートします。