最近の記事

サイト内検索

携帯文化を意識したステップメールの組み方

先月のAFMは13万円ほどでした。ちなみに優秀な(登録率の高い)広告は次の通り。

★★★ TO YOU
★★★ スクエアモバイル
★★★ YOU&I
★★  直アドGO!GO!
★★  アイコミュ
★★  Happy Life
★   アドちぇき
★   Today

あくまで手元のデータから見た格付けですが、ご参考になれば幸いです。

さて。携帯ユーザー向けにステップメールを仕掛けているわけですが、そこそこの成果が出てきたので続報です。これから話すやり方で1日2~3人の登録だったのが5~6人に増えました。

まずシナリオを見直すことで登録率がアップしました。普通、ステップメールを仕掛けたら仕掛けっぱなしの人が多いと思うんですけど、私は携帯ユーザーからの返信メールをすべて受信して内容をザッと読んでます。そこで期待した反応と違ってたらシナリオを修正。しばらくしてまた期待した反応と違ってたらシナリオを修正、といった具合にシナリオ修正を繰り返していきます。

次に特定のメールについて返信するようにしました。ステップメールは原則として1日1通なんだけど、携帯ユーザーとのメールは即日で何通かメールをやり取りしないと不審に思われます。そこである特定のキーワードを含んだ内容のメールを受信した場合には、それに対するメールを数分後に自動返信するような仕組みを作りました。この数分後というのがミソで、即返信してしまうと「自動返信なんじゃね?」とこれまた不審がられてしまいます。

最後にスモールステップでお願いしていきます。いきなり「このサイトに登録して」と言っても無理な場合が多いです。なので「このサイトを見て」から始まり、「1票投票して」と少しハードルを上げて、最後に「このサイトに登録して」と持ってくと登録してくれやすくなります。

ちなみにメルアド収集にはこのメールボックスプログラムを使ってみてください。送信されるとサーバに相手のメルアドが残ります。

プログラムの設置方法はこの無料レポートを参考にしてもらうとして、携帯アクセスアップ革新レポートをお持ちの方はレポート(1)のMyリンクにこのPHPプログラムを設置してみてください。メアドがガンガン集まります。で、集めたメアドはステップメールへ。この繰り返しです。

意味が分からなければメールください。