日本の将来はあと30年は暗い

今日は携帯アフィリの話題じゃなくてスミマセン。標題の通り「日本の将来はあと30年は暗い」と個人的に思ってます。

例えば毎月40万円の収入がある人がいたとして、その人が毎月60万円使ってるとします。当然、20万円の赤字になるんですけど、そこはアコムに走って借金してなんとかやりくりしてるわけです。そして気が付けば6400万円の借金まみれになってしまった・・・極端に言えばこれが今の日本の状態です。

これを正常な状態に戻そうとすると、収入を増やすか支出を減らすかしかないわけで、単純に収入を増やすなら「経済成長する」「税金を上げる」、支出を減らすなら「社会保障を減らす」「公共事業を減らす」といった感じになります。

経済成長は時間が掛かるし働き手が少ない上に競争力が弱いから厳しいと思う。税金は即効性があるから間違いなく上がる。社会保障は高齢化で間違いなく費用が増えるし、公共事業は減らされるはず。

ということで、これからは税金と福利厚生費は増えるのに、給料が安い時代になっていくんじゃないかなーと思います。暗い。暗すぎる…。

これがいつ改善されるか考えてみると、いま60歳の人達(団塊世代)がポックリ逝っちゃうと社会保障費がガクンと下がると思うんです。医療技術が発達するので正確には分かりませんが、平均寿命で考えるとあと30年以上は掛かる計算。

いまから30年間、毎月2万円ずつ貯金してもトータル720万円なので老後を過ごすのはとても無理。正社員になっても平気でリストラされる時代なので大企業に入っても安定なんて幻想。もちろん会社や国は何もしてくれない。じゃどうするか?

やっぱり自分でお金を稼ぐ力を身に付けておくのがベストかなと思います。自営なら生涯現役だし、外部要因で振り回されたりしにくいし。でも自営は事業を軌道に乗せるまでが大変なので、もし動くなら早めに行動した方がいいですよ。

少なくともあと30年は暮らしは悪くなる一方だしホームレスだって他人事じゃないです。

携帯アフィリエイト報酬を倍増させる3つの方法

先月のAFMは26万円の売り上げだった。先月は13万円だったので、単純に売上が倍になってます。

実は収入を上げる方法は次の3つしかありません。

・アクセス(読者)を増やす
・(未登録の)広告を増やす
・サイトを増やす

アクセスを増やすのは多くの人がやっているので省略します。でもリピートしてくれている読者がまだ登録していない広告を増やしている人はあまりいません。

例えばあなたのサイトに広告が3つ掲載されている場合、3つ全部に登録されるともうそれ以上は登録されません。なので4つ目、5つ目と広告を増やしていくわけです。

ただ増やしすぎると広告ばかりの商業的なサイトになって読者が逃げていきます…だから10個ほど広告を用意して、ランダムで3個だけ表示するようにしたりするわけですね。

あとは稼げるようになったサイトと同じ仕組みのサイトを増やしていく方法があります。例えば脚痩せサイトで稼げるようになったら、次は小顔サイトを作ったりします。

この場合は部分痩せという共通点がありますので新しく作ったサイトでも稼ぎやすい構造になっているはずです。

というわけで、収入を増やしたいなら

・アクセスを増やす
・広告を増やす
・サイトを増やす

を是非やってみてください。

さてワールドカップでアクセス数が落ちまくってますが、最近はこんなものを作っています。

携帯向けFlashなんですけど、JPG画像を拡大したり縮小したりして見ることができるものです。もしよかったら上のQRコードを携帯から読み込んでみてください。

操作方法は、

1…拡大
3…縮小
2…上移動
8…下移動
4…左移動
6…右移動
5…ズーム/移動ストップ

といった感じです。これが何に使えるのか?って話なんですけど、これで携帯向け同人誌でも配信しようかなと思ってます。

携帯動画はドコモとAUで大きく仕様が違ってて苦労したんですけど、なら静止画なら大丈夫かなとか考えてたらやっぱりFlashでも仕様に違いがあって、作るのに苦労しました。

いろいろ試行錯誤してお金にならなければこのFlashも捨てることになるでしょう(^^;

データを分析すると利益は最大化する

先月のアイモバイルは6万円、AD-TUNEは4万円ほどでした。両方で10万越えしたからクリック保証広告もひとつの収入源になったのかな。

ある程度稼げるようになってくると、やっぱり壁が出てきてます。収入の伸び悩み的なヤツです。アイモバイルはレポート機能がしっかりしてますけど、AD-TUNEの方は貧弱なので私の場合は毎日いくら稼いだのかサイトごとにエクセルで管理してます。

それがこの記事の画像なんですけど、エクセルを使えば前日比が計算できて前日より下回った場合は赤色、上回った場合は緑色で表示するようにしてるので一目瞭然な作りになってます。こうやって分析していくと、ひとつのサイトが平均どの位お金になっているのかが分かるし、「このサイトは1日300円を目標にしよう!」みたいな流れにもなります。

実はこうやってデータを取って分析してるのはクリック広告だけじゃなかったりもします。アフィリ広告も「何曜日に一番登録数が多くなるのか」みたいなことを調べて、その曜日に合わせてメルマガを配信したりしてます。ちなみに私の手元のデータですが、金曜日と日曜日に登録が一番多くなって、月曜日と土曜日が一番反応が悪くなります。

これを学生の生活に当てはめてみると、金曜日は「明日は休みだから夜更かししよう」って携帯をイジり、日曜日は「明日からまた学校だ。イヤだな」って気持ちから逃げの心理が働いて携帯をイジってるから登録率が上がるんではないかなと思ってます。

逆に土曜日は遊びに行ってることが多いので携帯をイジってないのかも知れません。月曜日も学校や部活で疲れて携帯をイジってない様子です。あ、あとテレビ番組が面白い木曜日もアクセス数が落ちてます。

こんな感じで分析していくと、ひとつのサイトが出せる利益が最大化しますので是非やってみてください。せっかく誘導したアクセスも無駄になりません。

インフォトップで1500万円の売り上げ

気づいたらインフォトップで1500万円以上の売り上げがありました。でも手元に残るのは1000万円もないわけでして、ほとんどが決済手数料やアフィリ報酬、税金やプレゼント代に消えていってます。

その中で注目したいのは携帯向け情報商材の売上が30万円以上もあること。ユーザーの中心が学生でお金を持ってないことから1件3000円くらいで販売してるので、100件以上は売ってる計算になります。

そうなると、どうやって売ったか?って話になると思うんですが私の場合は無料の携帯ブログ利用して売りまくってます。効果的なやり方は2通りあると思っていて、1つは毎日日記を書く方法、もう1つは携帯小説を仕込む方法です。どちらも書く内容は決まっています。

アサヒ緑健のテレビCMを見たことありますか?ドラマ仕立てで8分間のCMなんですけど、定年を迎えた夫婦が「さあ!これから人生を楽しむぞ!」と思った矢先に病気で倒れてしまうヤツです。でも結局は青汁を飲んでて助かったから、健康ってありがたいね、病気になって初めて分かるよね、(アサヒ緑健の)青汁を飲もうね、という流れで話が進みます。で最後に青汁の注文はこちらから。とオファーが掛かります。

あのCMを見ると9割以上の人が「うそくせー」「なんだCMかよ」って感想を持つと思うんですけど、残り1割未満の人は共感して注文の電話を掛けてくるわけです。アサヒ緑健が数億円の広告費を払ってCMしてるのは、やっぱり儲けが出るからです。視聴者が1000万人いたとして、仮に0.1%の人達が注文したとすると1万人から青汁の申し込みが入るわけですから。

まー話が長くなってしまったんですが、そういった効果的なシナリオをマネして日記やら携帯小説やらを書くわけです。すると携帯ユーザーに情報商材が売れます。もっと具体的なノウハウは携帯ブログアフィリエイト革新レポートの第1部を読み直してみてください。特に携帯小説なら相互リンクしやすい上に毎日更新する必要がないので楽ですよ。

さて、最近こうして私がやって効果があったものを記事にして公開してるわけですが、「ブログを見て××って書いてあったんですけど、マニュアルのどこに載ってますか?」といったご質問メールが増えてます。興味を持って頂いて大変うれしいんですが、ブログで公開してる内容は今やってる最先端のものなのでどこのマニュアルにも載っていません。

早くPDFにまとめて欲しい!というご要望も頂くんですけど、まず私がやって効果があって、次にモニターさんがやってみてやっぱり効果があったらPDF化するのが筋だと思うんです。じゃないと検証してないノウハウを広めることになりますので…。

他の方が販売されている情報商材やツールを見ると、残念ながらこうした実績がないのに(自分が携帯アフィリで稼いでもいないのに)机上の空論や理屈だけで売られている感があります。私はちゃんとしたものをご提供したいので、現在マニュアルになっているものはすべて検証済だと思ってもらって結構です。

あともう1点。私が「○○は効果あったよ」「××も効果あったよ」と報告しているせいだと思うのですが、あっちへフラフラ、こっちへフラフラしている人が見受けられます。するとすべてが中途半端になるのでどれも失敗します。まず何かを信じて、それが軌道に乗るまで我慢強く続けてみてください。

うまく軌道にのって少額でも毎月の収入が得られるようになってから、次に進んだ方がいいと思います。以上、エラそうな30歳の若造が老婆心ながらご忠告させて頂きました(^^;

携帯文化と現代病(さみしい・ヒマ)を押さえると携帯アフィリが変わる

先月のモバハチの確定報酬。なんとか30万円を超えました。

たまに「どうすればそんなに稼げるんですか?」「河合さんみたいに稼いでみたいです」ってメールを頂くことがありますが、私のマニュアルご購入者の方には、私が直接サイトを見てメールでアドバイスをしています。そこでよく思うことは「ちゃんとターゲットが意識してるのかな?」ってことです。

いま日本で携帯を一番よくイジッているのは間違いなく学生です。

朝は携帯のアラームで起きて、すぐに友達のプロフをチェック。通学中にはメールやゲームで時間を潰して、学校では休み時間だけじゃなく授業中にもこっそり携帯を使います。帰宅後も自分の部屋で寝る直前までメールやmixi(グリー)を楽しんでます。

そもそも学生時代は人とのつながりが強いので、24時間ケータイが手放せないんです。メールも30分以内で返信しないといけないし(30分ルール)、友達のプロフやホームページは必ずチェックしてます。

防水携帯はなぜ登場したのか?

それはお風呂に入りながら携帯小説を読んだり、メールをしたりするためです。こうした現象は、社会人になって人とのつながりが薄れてくると解消されます。だから学生が一番のターゲットになりやすいわけです。

そこで登場するキーワードは「寂しい」と「暇」。ここが理解できれば、私以上に携帯アフィリで稼ぐことはわけないと思います。

あと最近メールで多いのが「gooモバイルについてどう思いますか?」って質問なんですが・・・。ハッキリ言って私は携帯SEOをやってないのでその辺の事情が分かりません。なので私より詳しい人に聞いた方がいいですよ。

少なくとも私はそういった外部要因に振り回されるようなことが嫌いなんです。ブックマークこそが最強のSEOだと思っていますので(^^;