最近の記事

サイト内検索

データを分析すると利益は最大化する

先月のアイモバイルは6万円、AD-TUNEは4万円ほどでした。両方で10万越えしたからクリック保証広告もひとつの収入源になったのかな。

ある程度稼げるようになってくると、やっぱり壁が出てきてます。収入の伸び悩み的なヤツです。アイモバイルはレポート機能がしっかりしてますけど、AD-TUNEの方は貧弱なので私の場合は毎日いくら稼いだのかサイトごとにエクセルで管理してます。

それがこの記事の画像なんですけど、エクセルを使えば前日比が計算できて前日より下回った場合は赤色、上回った場合は緑色で表示するようにしてるので一目瞭然な作りになってます。こうやって分析していくと、ひとつのサイトが平均どの位お金になっているのかが分かるし、「このサイトは1日300円を目標にしよう!」みたいな流れにもなります。

実はこうやってデータを取って分析してるのはクリック広告だけじゃなかったりもします。アフィリ広告も「何曜日に一番登録数が多くなるのか」みたいなことを調べて、その曜日に合わせてメルマガを配信したりしてます。ちなみに私の手元のデータですが、金曜日と日曜日に登録が一番多くなって、月曜日と土曜日が一番反応が悪くなります。

これを学生の生活に当てはめてみると、金曜日は「明日は休みだから夜更かししよう」って携帯をイジり、日曜日は「明日からまた学校だ。イヤだな」って気持ちから逃げの心理が働いて携帯をイジってるから登録率が上がるんではないかなと思ってます。

逆に土曜日は遊びに行ってることが多いので携帯をイジってないのかも知れません。月曜日も学校や部活で疲れて携帯をイジってない様子です。あ、あとテレビ番組が面白い木曜日もアクセス数が落ちてます。

こんな感じで分析していくと、ひとつのサイトが出せる利益が最大化しますので是非やってみてください。せっかく誘導したアクセスも無駄になりません。