考え過ぎじゃないですか?

先月のmoba8は37万越え。でも稼ぎ頭の広告主がいなくなったから今月は30万いかないかも。

さて。こんなブログをやってるせいか相談メールが増えてきてます。ざっと読んでて感じることは「難しく考えすぎ」ってこと。これは特に男性に多いです。

女性はイメージで行動するのに対して男性は具体的なリスクばっかり考えてしまって結局、行動に結びつかないケースが多い。

特に海外旅行や新しいことに対して顕著。
「海外なんて治安が悪いし…」
「損するんじゃないの?」
「本当に大丈夫?不安だなあ…」

それに対して女性はワクワク感の方が大きいですよね。
「ダイビング?楽しそう!」
「介護ボランティア?面白そう!」
「海外青年協力隊?やってみたい!」

深く考えてないけど期待感がある女性の方が結果的に物事がうまくいったりします。そしてやってることがビックリするくらいシンプルだったりもします。

例えば私の親戚の友人で、日本一地価が高い東急線の自由が丘にマンションを持っている人がいます。旦那さんが高給取りで子供もいる裕福で幸せな生活。でもただひとつ、アトピーで悩んでいました。

そのアトピーの原因がステロイドだと考え、脱ステロイド生活のブログをスタートしたのが半年前。同じアトピーに悩む人からアクセスがどっと押し寄せました。自分のアトピーが治ったのは布良というタオルのお陰だったので、それを読者さんに紹介。「試してみたい!」の声に安く仕入れたタオルに利益をつけて郵送してあげてました。

半年後。いまは旦那の給料を超えてアルバイトを雇うほどになってます。SEOとかキーワード選定とか変なツールとか使ってません。ていうか知りません。最初から商売っ気のあるブログだったらきっと失敗してたんじゃないでしょうか。

やったことと言えば、自分の悩みやコンプレックスを克服した方法を記事にして興味がある人に商品を売ってあげただけです。すごくシンプルじゃないですか?

こうした事例を見ているとライティングやらSEOやらマーケティングやらマインドやら、小難しい技術に振り回されてる人がなんと多いことか。物事の本質はいつもシンプルで、相手(顧客)のことを一番に考えられる人が成功しています。

あ、ちなみに脱ステロイド生活のブログが見たかったら河合宛にメールください。笑

モニター募集開始

これは総務省が発表している通信利用動向調査の調査結果。

このグラフをよく見てみるとパソコンか携帯のどちらか一方しか使っていないユーザーは少なくて、どちらも使っているユーザー(グラフ黄色部分)が圧倒的に多いわけです。

だから前回の記事で紹介した通り、これからのサイトはパソコンと携帯の両方に対応している方が稼ぎやすいです。

例えばパソコン向けサイトに携帯でアクセスされるとパソコン向けのアフィリタグが使われてるのでクリックしても無効になってしまいます。両方を切り分けて表示できるサイトなら、こうしたアクセスを無駄にすることもありません。

あとは柔軟性の高い自動生成サイトが有効です。キーワードを自分で考えるんじゃなくてユーザーが検索してきたキーワードを使って関連する商品を表示してあげたり。サイトにアクセスした日にちから適切な商品を表示してあげるとか。

こうした検証結果と実績を踏まえてアマゾン楽天アフィリエイト自動更新システムのモニターを開始しました。

7月31日まではモニター価格で参加できるので、もしよければお申し込みください。

何事も3ヵ月は続けてみないと分からない

ついにAFMで30万円超え。AFMはリアルタイムに承認されるのと、振り込みが翌月なのがいいです。

過去の記事を読み返してみるとAFMアフィリをスタートしたのは3月22日で、あの時は月10万円も稼げてなかった。でも粘り強く3ヶ月続けてきてなんとか売上を伸ばしてきたわけです。

たまに「河合さんは簡単に稼げてますね」なんてメールを頂くことがあるんですけど、全然そんなことはないです。今だっていろんな実験をしては9割が結果が出ずに失敗してます。

試行錯誤し続けているのは昔から同じで変わっていません。私がアフィリエイトを始めたのは2006年の12月で、その頃から後発組あつかいされてました。

最初は情報商材を買って勉強してPCアフィリをやってみたけど全然ダメ。右も左も分からずスパム的な手法を教えられてやってみたけどやっぱりダメ。

「毎日、必死で更新してるのになあ」
「まったく結果がついてこない…」
「もう少し時間が掛かるのかなあ」
「なんだか今の作業がムダみたい」
「本当にこのやり方でいいのかな?」
「不安だなあ…」

なんて思いながらやってました。

3ヶ月続けても結果が出なかったので、これは向いてないと思って携帯アフィリをやってみたらPCアフィリに比べて簡単に結果が出たのが転機でした。それからも失敗し続けて効果があったものだけ続けていたら今の状態まで来れました。

だから楽そうに見えても楽じゃないですし、簡単そうに見えても簡単じゃないです。白鳥が水面下で一生懸命に脚をバタバタさせてるようなもんです。最低でも3ヶ月は続けてやってみなきゃ結果はまず出ません。

やってみてすぐに諦める人はダメですけど、やる前から悩みまくって結局やらない人はもっとダメです。やってるのに結果がついてこない人は、

(1) 量と質が足りない
(2) やり方が間違ってる
(3) 自分に向いてる方法じゃない

のどれかです。

とりあえず(1)と(2)を意識しつつ3ヶ月続けてみます。それで結果が出なければ(3)の選択肢になります。何度も言いますが、とりあえず3ヶ月続けてみないとダメです。それでも結果が出なければスパッと諦めるのも肝心です。

作業を続けていく中で結果が出ないと不安になることもあると思います。真っ暗闇の中を懐中電灯なしで歩いているようなものだからです。そんな時に「○○さんが100万円稼げました!」なんて声を耳にしたら思わずクラッとして浮気したくもなります。

そこで浮気したら最後、同じ事を繰り返して気付けばどれも中途半端。残ったのは情報商材コレクターの称号と借金だけ。悲惨すぎます。だからちゃんと自分を持って続けてください。

・・・。

なんか説教臭い記事になってしまって反省してます。次回からはまた携帯アフィリで効果があったものだけをメモしていく形式に戻すつもりなので今回はご容赦ください(^^;

人生の3分の1が終わる

これはmoba8じゃなくて、a8.netの報酬画面。地味に売上が立ってます。

携帯からアクセスしてきた時は携帯向け広告を、PCからアクセスしてきた時はパソコン向け広告をPHPで切り分けて表示するようにしています。どうも携帯小説を読んだり何か物を購入する前に、パソコンのあのでっかい画面でゆったり読んでるみたい。

パソコンから携帯広告をクリックするとASPのエラー画面に飛ばされてしまうので、せっかくのアクセスが無駄になります。だからこうした広告表示を切り替える手法が有効です。

あとたまにPCからのアクセスを禁止している携帯サイトがありますが、あれはPCからの売上を捨てていることになるし検索エンジンからのアクセスも拒否していると思われるのであまり良くないと個人的には思っています。

とにかく携帯ユーザーは携帯だけしか使わないわけではないので、携帯とパソコンのどちらも意識したサイト作りをした方がいいですよ。

さて、もう7月ですね。もう半年たったんだねーなんて話してたわけですが、気付けば自分30歳。90歳まで生きるとして、もう人生の3分の1が終わったんだなーと思ったわけです。

生まれてから30歳までにやってきたことと、これから60歳までにやっていきたいことを考えてました。やっぱり今まで身に付けたことを活かして何か社会の役に立つことをやりたいなあ。社会起業とか。

でもやっぱりキレイゴトばっかり言ってても現実はそう甘くないんで、最近は広告費と人件費を圧縮してます。結局、手元にお金を残すには収入を増やすか支出を減らすしかないわけで、今回は経費を減らしてます。

ぱどで募集したアルバイトさん達も申し訳ないと思いつつ辞めてもらって、毎月20万円以上かかってたPPCの広告費も10万円まで減らしました。バイトさん達にやってもらってた仕事はプログラムで半自動化することにして、広告費は成約率を上げる努力をしてます。

これについて簡単に説明すると1件成約すると2,000円の報酬があるとします。

A.PPC広告費(20万円)…20000アクセスで成約率1%なら40万円の売上
B.PPC広告費(10万円)…10000アクセスで成約率2%なら40万円の売上

Aの状態からBの状態になるように努力すると売上をキープしつつ広告費を圧縮できるわけです。成約率を1%上げる努力が生む大きな効果。

こんな感じで経費を削減しつつ売上を伸ばしていけば勝手に利益が上がっていくのでサーバーとかドメイン、月額課金サービスを持ってるなら見直してみるのもいいかも知れません。