アマゾン楽天アフィリエイト自動更新システムがバージョンアップしました

先月販売したアマゾン楽天アフィリエイト自動更新システムですが、モニターさんから様々なご意見を頂きバージョンアップしました。少しずつ成果が出てきている方がチラホラいるみたいです。

このシステムは400名の方にご購入頂いていますがバージョンアップを希望された方は現在のところ200名くらいです。インフォトップでご購入時のメールアドレス宛にお知らせしています。もしメールが届いていない場合は河合宛にご一報ください。もちろんバージョンアップは無料です。

こんな商売していると、

「販売者さんからメールが返ってきて驚きました」
「バージョンアップが無料なんですか?」
「河合さんはサポートがスゴイですね!」

なんてメールを頂きますが私は至って普通です。

例えば家電を買って不具合があれば無償で修理されますしカスタマーセンターに電話して出ないなんてことはないはずです。世の中で当たり前にやってることを私も当たり前にやってるだけなので特にスゴくもなんともないです(^^;

さて。話は変わりますが最近の無料携帯ホームページ(ブログ)はすごいですね。

・サブドメインがすべてIP分散
・METAタグ編集OK
・アフィリサイト大歓迎
・サイトマップ自動作成
・RSS配信
・モバイルアドセンスOK

など、ちょっと前までは考えられないようなサービスが無料で提供されています。

あとPC向けだった無料ブログも携帯からのアクセスにほぼ対応してます。しかも検索結果にキチンと反映されてたりします。

これだけ高機能なものが無料でゴロゴロ転がってて、あとは無料のものを組み合わせてどうやってマネタイズしていくかっていうノウハウの部分が重要になってくるのかなと思いました。

考えてみればスゴイことですよね。リスクなし種銭なしで商売できるなんて現実世界じゃあり得ない。まー参入障壁が低い分だけ競合も多いわけですが。


携帯サイト量産手法の成果報告

5ヶ月前に紹介したシステムの成果が上がってきたので報告します。このシステムは大量の携帯アフィリエイトサイトを作成・管理できるというもの。

とりあえずアフィリエイトのアの字も知らない妻に3ヶ月やってもらった。マニュアルなし説明は口頭のみ。作業は次のような感じで進みました。

・5月18日からスタート
・6月は旅行で1週間作業できず
・7月も旅行で1週間作業できず
・8月は予定があって3日程度しか作業できず

やってみた結果、実質3ヶ月の作業で10万円を超えることができました。そこそこ成功したんじゃなかろうか。

妻はパソコンど素人なので打つのが遅い遅い。1日30サイト目標で2時間(慣れてきた頃には1時間)程度の作業時間でした。それでも開始3日で70円が、開始6日で200円が入ってきました。

携帯サイト量産で感じたのは次のようなこと。

・とにかく報酬が入りやすい
・でもサイトを作り続けないとダメ
・(最初は)作るサイトの指導を受けないとダメ

報酬が入りやすいのはよく言われていることだけど、それを維持するためにはやっぱりサイトを作り続けないとダメだってことです。稼げたからといってほっておくと次第に報酬が落ちていきます。

一方で私はコンテンツサイトを持ってますが、ある程度ほっといても収入は変わらないので量産手法は大変だなと感じました。

あと量産してるのに結果が出ないのは作ってるサイトがダメな場合がほとんどです。キーワードがダメな場合もあれば、サイトの内容がダメな場合もあります。これをコツが分かる人に直接アドバイスをもらうと嘘みたいに報酬が入り始めます。

ちなみに扱った広告はデコメ・着うた・電子コミックなど様々で報酬があった広告はサイトを増やしていきました。私はデータ中心に考える癖があるので大量にある広告の中でもある方法を使って売れる広告を見つけ出すことができます。答えが目の前に転がってるのにそれが答えだと気付かない人が多すぎ。

まーそれはいいんですが、前回の記事でご紹介した売れる広告(ジャンル)についてお話します。上の報酬画像を見ると7月に6万円を超えてますが、このほとんどは低燃費少女ハイジとショッピングサイトからの売り上げでした。

特に低燃費少女ハイジはCMをやればチャリーン、CMをやればまたチャリーン、といった感じでかなりおいしかったです。ああいう版権が絡むものは例えデコメでも売れるし流行やTVが絡むともっと売れます。

あとはショッピングサイトですがこれはすぐに売り上げになりません。例えばサイトから1万円の商品が売れたら後日その10%(1000円)が承認されて報酬になる仕組みになっています。

私は理解できませんが、いま携帯で洋服を買う学生さんが割と多いみたいです。こうした物販はデコメや着うたよりも単価が高いので旨みがあります。ただ承認が遅いのとたまに否決されるのがリスクですが…

最後に今後の課題についても触れておきます。

携帯サイトの量産手法で稼いでる人は月20万円以上稼いでます。私のシステムがそこまでいけないのは、きっとまだどこかに改善の余地があるからだと思ってます。たぶん今のままだと月3万円稼ぐのがやっとのレベルです。

なので携帯SEOも研究しつつ、もっと上を目指せるようにシステムを改善していきます。その際はモニターをお願いするかも知れませんのでよろしくお願いします。

広告難民

ついにAFMで40万円越え。でも優良広告主が抜けたので来月はもっと落ちるかも。

アフィリは年々厳しくなってきているように感じる。それは草食系男子が増えてることやお金を使わない若者の影響とか。かつて2000年頃から雨後のタケノコのようにコミュ系サイトが増えたわけだけど今は明暗がハッキリしてきてる。

例えば勝ち組のハッピーメールやワクワクメールは自社でアフィリエイトしてるからもうASPに頼らなくても良い状況になりつつある。こうなってくるとアクセス数を持つ媒体はあるのに掲載する広告がないといった広告難民になる恐れが出てくるわけです。

だからリスクヘッジとして、やっぱり他ジャンルにも進出すべき。実際、サイト量産手法で着うたやデコメを扱ってます。

やってみて感じたことはデコメは売れにくいが、着うたは売れやすいってこと。なぜなら簡単にコピーできないから。かと言ってデコメがまったく売れないかと言えばそうではなくて、例えば森ガールデコメをシリーズで揃えたい場合は登録してくれるみたいです。

有料でも意外と登録してくれます。「こんなのに誰がお金払うの?」って思ってしまうようなサイトでも有料登録されてしまうのだから面白い。価値観は人によって違うのだから、こちらはただただ機械的に広告を紹介するのみ。

あと実践した人なら誰しも分かるような、もっと売れる広告(ジャンル)を次回の記事でご紹介したいと思います。お楽しみに。

さて。

いま高校の同窓会のために石川県に帰ってきてます。石川へ帰る手段は新幹線か飛行機か選べるわけだけど、不可逆的な意味で使われている「time is money.」は、実は「money is time.」にもなるんじゃないかと思った。

■新幹線プラン
東京~金沢(往復) 8時間22分 26,020円

■飛行機プラン
羽田空港~能登空港(往復) 2時間 48,400円

それぞれのプランを書き出してみるとこうなるわけだけど、飛行機と新幹線の差額は2万2千円。つまり2万2千円を払えば6時間以上の時間が節約できるわけでこれは時間を買ってるのではないかなと感じたわけです。飛行機なら確実に座れるし。

だからお金持ちが自家用ヘリコプターを利用するのも時間を買ってるわけで、お金がないなら時間と労力を掛けるしかないってことですよね。ムムム。

マジョリティ中心の社会

携帯アフィリエイトで毎月いくら稼いでいれば標準的なのかを考えてみた。20万?30万?分かんないですよね。ほとんどの人は自分の生活費を元に目標を立ててるんではないでしょうか。

例えば世の中はマジョリティ中心に出来ていて、右利きなんかそうですよね。ハサミも右利き用が多いし書類にハンコを押すのも右上。改札にsuicaをタッチするのも右側といった感じで多数派中心にできてます。

で、上のグラフは平成21年の国民生活基礎調査なんですが中央値を見てみると「427万円」になってます。つまり右利きの例と同じように世の中はこの年収を中心に物事が出来ているんではなかろうかと。

生活実感としては地方の年収が「200~300万円未満」で中央の年収が「300~400万円未満」って感じなので、やや高額所得者に引っ張られている感もありますが、ここはデータ中心で考えてみます。

アフィリやってる人はボーナスがないので単純に427万円を12で割ってみると35.6万円。もちろんここから税金やら健康保険やら年金に持ってかれるわけですが、とりあえず毎月36万円くらい稼げてれば標準的なのかなと思います。イメージとしては一般のサラリーマンと遜色ない生活レベルってことです。

まー何かの参考にしてみてください。

今日の1000円が大事

久しぶりにクリック保証広告の成果でも載せてみよう。

左からアイモバイル、AD-TUNE、CASの順番。CASは7月から掲載開始。広告の掲載方法は原則1ページ1広告で、アクセスされる度に表示される広告がランダムで入れ替わる仕様。

実験する前は単純にCASが増えればアイモバイルとAD-TUNEの報酬は減ると思ってたわけですが、結果は両ASPの報酬は変わらずCASにもしっかり報酬が入ってたわけです。ちなみに6月と7月のアクセス数はほぼ同じ。

つまりアクセスを増やすよりクリック保証のASPを増やす方が報酬がアップする…のか?でもまーこれはちょっともう少し様子を見てみないと分かりません。あとは1ページに2広告、3広告と増やしていくとどうなるのかも実験したいと思います。

たまに「何が成功で何が失敗と判断してるんですか?」ってメールを頂くんですけど、私の場合は月10万円以上が稼げているかどうかで判断しています。クリック保証の例で言えば月10万円のラインを突破してるのでやる価値があります。

あとこれはコストパフォーマンスの話になると思うんですが、苦労して作業してる割に月3万円なら止めます。でも伸び代があるなら続けます。試行錯誤してもっと楽な方法見つけたりツールを使って手作業でやってるものを自動化したりします。まーそんな感じです。

関係ないですが以下、タクシーに乗ってた時の会話。

「帰りもタクシー使いたいんですけどあの辺すぐタクシーつかまりますか?」
「10分だったら待ちますけど」
「いやー、20分は掛かるんですけど無理ですか?」
「その時お客さんを乗せてなければ大丈夫ですけど分かりませんねえ」
「そうですか」

もし私が運転手なら20分待ってたと思います。だって空車のタクシーが多いなか確実にお客さんが捕まえられるわけだし。明日の1万円より今日の1000円の方が大事派です。