満足しないで常に挑戦し続ける

以前に紹介したボタン1発で携帯サイトを作る機能の記事を読んだ方から「河合さんのアイデアが真似されてます!」とのメールを頂きました。最初よく分からなかったんですが、どうも同じ機能を持ったツールが情報商材として販売されたようです。

まだ詳細を公表してなかったのでアレなんですけど、私の携帯サイト量産システムの場合はサイト作成後にワンクリックで複数の携帯サイトを同時更新できます(上図の赤線)。なので終了した広告やサイトの内容を簡単に更新することができます。

あと携帯サイト同士で相互リンクする機能もワンクリックで実現できます(上図の緑線)。図は例なので3種類のサイトしか載せていませんけど今は10種類以上の携帯サイトに対応してます。今後は最低でも40種類のサイトには対応する予定。

このようにある機能が自動化できてもダメなのです。複数の機能が自動化できて、かつ機能が相互に連携して全体としてひとつのシステムになってないと携帯アフィリで稼げません。そんなに甘い世界じゃないです。

さて。3ヶ月前に紹介した携帯向けFlashなんですけど、実際に運用してみたらユーザーさんから「見れない!」との声が多数ありました。

そこで研究を重ね、改善してきました。Flash Lite2.0対応なので2~3年前の古い機種だと見れないんですけど割と新しい携帯なら見れるはず。今のとこ一部のユーザーさんを除いて見れてるみたいです。

あなたの携帯で見れますか?QRコードを読み込んで見てみてください。

操作方法はこんな感じ。

1…拡大
3…縮小
2…上移動
8…下移動
4…左移動
6…右移動

最近の携帯サイトは画像や動画が見れて当たり前といった感じで、差別化するのが難しくなってきてると感じます。そこでなんらかの形で新しいコンテンツを提供していきたいなぁと。中でも人気のあるアニメやコミックは支持されるのではないかな。

もうちょっと試行錯誤してみて結果が出ればお知らせしたいと思います。

ツイッター(twitter)の楽しみ方と面白さ

地味にtwitterを始めてみたわけだがこれがまた楽しい。調子に乗って勝間和代につぶやいてみたら返事が来た。あと革命テレビにもつぶやきが載ったし。

まずtwitterは「アメトーク」とか「少女時代」とか「七尾市」とか自分が興味のあるキーワードで検索してフォローをはじめる。フォローした人がフォローしている人を自分でもフォローしてみる。あとは自分でつぶやいたり相手のつぶやきに対して絡む(返信する)のみ!

実はこの「自分から絡む行為」が非常に大事で、相手のつぶやきに絡まなければ面白さがまったく分からない。そして自分をフォローする人が増えてくると逆に絡んでくる人も増えるからまた楽しくなる。

だから登録するだけじゃダメ。つぶやくだけじゃダメ。情報収集だけじゃダメ。自分からフォローを増やして絡んでいかないと。

あとtwitterでビジネスしようとしてる気持ち悪い人がいるので、登録するとアフィリエイターから勝手にフォローされることがありますが粛々とスパム報告しましょう。あれは純粋に楽しんでる人から見たらどんな形であれ迷惑行為です。

まーtwitterについては以上ですが、ここまで読んで興味があったらtwitterに登録して河合をフォローしてみて下さい。

携帯アフィリの悩みをつぶやくと返信があるカモ。もちろん絡み大歓迎です。

携帯サイトのフィルタリングの仕組み

携帯アフィリをやる者として遅すぎると思うけど今さらながらAUとSoftBankの携帯を新規購入した。これで3キャリアをコンプリート。

Youtubeも16:9のワイド動画になったので携帯動画サイト自動作成ツールをバージョンアップ中。あとはサイトやメールがどんな感じで表示されるかとか操作感などを確認しています。

特にメール配信には気を使っていて、ドメインがフィルタリング対象になるとメールが届かなくなる。フィルタリング対象になっているかどうかはネットスター社のサイトで調べることができます。

フィルタリングは親ドメインが死ぬと子(サブ)ドメインや下位フォルダも死ぬ仕組み。つまりこうなる。

× http://abc.com(フィルタリング対象)
× http://xyz.abc.com/
× http://xyz.abc.com/123/

逆に言えば親ドメインさえ生きていればフィルタリング対象になった子ドメインを捨てて、新しい子ドメインを作ることでドメイン全体が生き残れるわけです。イメージとしてはこんな感じ。

○ http://abc.com
× http://xyz.abc.com/(フィルタリング対象)
× http://xyz.abc.com/123/
○ http://new.abc.com/

だから独自ドメインを取得したら子ドメインに携帯サイトを設置して親ドメインには何も置かない方がいいのかなと個人的に思います。

あとフィルタリングで面白いのはモバ8(http://moba8.net)は「職探し・サイドビジネス」に分類されているのに、スマートC(http://smart-c.jp/)は分類されていない点。

つまりメールにアフィリエイトURLを載せて送信する場合、使うASPによってメールの到達率が変わってくるってことです。

極端に言うと1000人にメールを一斉送信したらSmart-Cは1000人に届くけど、Moba8だと500人にしか届かないといった感じで差が出ます。

「それなら短縮URLを使えばいいじゃんか」といった声が聞こえますけど実はこれもまた問題があります。なぜならAUはURL転送が1回までと決められている機種が一部あるからです。

普通ASPから発行されるアフィリエイトタグは転送・解析用のタグです。これをbit.lyなんかの短縮URLサービスを使うと画面遷移は次の流れになります。

http://bit.ly/xxx(短縮URL)
 ↓ URL転送1回目
http://moba8.net/xxx(アフィリエイトタグ)
 ↓ URL転送2回目
http://xxx.jp(広告主サイト)

このようにURL転送が2回行われるため、AUの一部機種では広告主サイトが表示できません。そして当然ながらアフィリエイト報酬には繋がらないので注意しましょう。

さて。前回の記事で書いた携帯サイトの量産システムの反響が大きくてビックリしています。皆さん興味あるんですね。

詳細は少しずつ明らかにしていきますが、量産手法自体はそこらの携帯アフィリ塾で教えてるものと大差はないと思っています。ただ私の場合は極限まで作業を自動化・効率化・システム化しているのが特徴です。

だから、

・広告は新着案件とオススメ案件を狙おう!
・雑誌を買ってきてキーワードを探そう!
・関連キーワードを含めて文章を作りましょう!

といった馬鹿げたことは一切やりません。

もちろん頭を使わなければいけないのはキーワード探しと文章作成ですが、これも半分自動化されていてある方針を示しているので淡々と作れます。あとは機械的な作業のみ。

たぶん塾に入った経験がある人ほどこのシステムの素晴らしさに気付くはず。携帯サイトを作り疲れた人、サイトの作成画面を見ると鬱になる人、作ってるのに成果が出ない人は特にオススメ。

一般販売の前にモニターを募集して効果を検証する予定でいますので、もうしばらくお待ちください。

絶対に儲かるうまい話はない

これは私のSmart-Cの報酬画面。

具体的にどんな手法なのかはまだ言えませんが、ありきたりなデコメや着うたではないです。携帯アフィリエイトでは珍しい「あるジャンル」に特化してます。

2010年7月…103,060円
2010年8月…333,840円
2010年9月…202,600円(途中経過で確定分)

と、うまく稼げてきていますのでこの手法を汎用化できれば誰でも同じように稼げるはず。今その研究中です。

さて。こうした携帯アフィリエイトのASPは沢山ありますがASPによって広告単価が違うって知ってましたか?

例えば男のデコメ。アフィリードなら320円、ポケットアフィリエイトなら355円、Smart-Cなら320円といった具合です。これだけ見ると多くの人が単価が高いものを選ぼうとします。ここに落とし穴。

私は以前に同じサイト、同じ広告、同じアクセス数でASPだけ1週間ごとに変えてみたことがあります。すると不思議なことにASP間で報酬に差が出ました。

Smart-Cがダントツ、次がポケットアフィリエイトでアフィリードはほぼゼロだったんです。だから広告単価が安くても優良ASPだけ使うのがいいと思いますよ。

話は変わりますが、たびたび記事で紹介している携帯サイト量産システムについてです。このシステムのどこがスゴイのか。

画像を見れば分かりますが、ワンクリックで携帯サイトを作れる点がひとつ挙げられます。

・面倒なメルアド取得が必要ありません
・毎回、IDを考える必要がありません
・仮登録メールのURLクリックが不要です

これ全部自動でやってくれます。今のところ10以上の携帯サイトに対応。しかも作成と同時にGoogleのクローラーにインデックス申請してくれます。

システムは出来上がっていてマニュアルを作成中です。お楽しみに!

景気回復に依存しない方法

先月のAFMの報酬。今まで順調に伸びてきたのに、ここにきて大幅減。でもいつかこうなることを見越して先手を打ってきた。今それが花開きつつあるので、次回ご紹介します。

人間、儲かると誰でもあぐらをかいてしまう。新しいことに挑戦しなくなる。永遠に「日本晴れ」が続いて雨なんか降らないと思ってしまう。ところがある日突然、大雨が降る。そうすると怠けてきたツケが一気に出てくる。これが最悪なパターン。

そんな話はゴロゴロあって、例えばTBSのひるおびで「住宅ローン破産続出悲しい実情」ってのをやってた。内容はこんな感じ。

運送業の谷口さん。月収50万円で妻と子供の4人暮らし。2人目が生まれたのをキッカケに念願のマイホームを2100万円でローン購入。月々8万円ずつ返済していくプランだったそうだ。ところがリーマンショックで月収が半分の25万円に。今は無職で妻とも離婚しマイホームを任意売却する手続きしているそうです。

この話にはいろんな教訓がある。

・正社員か派遣かではなくこの世に安定はない
・私たちは学生時代に金融教育を受けていない
・良い状況が永遠に続くと勘違いしてしまう

お金は稼ぐより使う方が難しいし、安定は幻想だと気付かない。だからある程度稼げていて余裕がある時に常に新しいことに挑戦し続けなくてはいけないと思うわけです。これが景気回復に依存しない方法。

さてアマゾン楽天アフィリエイト自動更新システムで成果が出た方から報酬画面のキャプチャ画像が送られてきてビックリしています。個人的には成果が出るのは2~3ヶ月あたりからだと思っていたので。

稼げている人と稼げていない人の違いはやっぱり「利用者の気持ちが分かっているかどうか」に尽きると思います。例えば「夏休み」なんてキーワードでサイトを作っても意味がないわけです。なぜなら「夏休み」で検索する人がいないから。

想像してみてください。あなたが検索エンジンを利用する時は決まって何かを調べたい時か何かを購入したい時じゃありませんか?そうすると具体的なキーワードが決まっているはずです。

かわいい洋服が欲しい人は検索エンジンに「かわいい 洋服」なんて入れて検索しません。「ハニーズ 通販」とか「ハニーズ 洋服」といった具体的なキーワードで検索してきます。

もしまだ結果が出ていない人は一度自分がどんなキーワードで検索エンジンを利用しているか見直してみると参考になりますよ。
 
 
PS.ツイッターはじめました