最近の記事

サイト内検索

景気回復に依存しない方法

先月のAFMの報酬。今まで順調に伸びてきたのに、ここにきて大幅減。でもいつかこうなることを見越して先手を打ってきた。今それが花開きつつあるので、次回ご紹介します。

人間、儲かると誰でもあぐらをかいてしまう。新しいことに挑戦しなくなる。永遠に「日本晴れ」が続いて雨なんか降らないと思ってしまう。ところがある日突然、大雨が降る。そうすると怠けてきたツケが一気に出てくる。これが最悪なパターン。

そんな話はゴロゴロあって、例えばTBSのひるおびで「住宅ローン破産続出悲しい実情」ってのをやってた。内容はこんな感じ。

運送業の谷口さん。月収50万円で妻と子供の4人暮らし。2人目が生まれたのをキッカケに念願のマイホームを2100万円でローン購入。月々8万円ずつ返済していくプランだったそうだ。ところがリーマンショックで月収が半分の25万円に。今は無職で妻とも離婚しマイホームを任意売却する手続きしているそうです。

この話にはいろんな教訓がある。

・正社員か派遣かではなくこの世に安定はない
・私たちは学生時代に金融教育を受けていない
・良い状況が永遠に続くと勘違いしてしまう

お金は稼ぐより使う方が難しいし、安定は幻想だと気付かない。だからある程度稼げていて余裕がある時に常に新しいことに挑戦し続けなくてはいけないと思うわけです。これが景気回復に依存しない方法。

さてアマゾン楽天アフィリエイト自動更新システムで成果が出た方から報酬画面のキャプチャ画像が送られてきてビックリしています。個人的には成果が出るのは2~3ヶ月あたりからだと思っていたので。

稼げている人と稼げていない人の違いはやっぱり「利用者の気持ちが分かっているかどうか」に尽きると思います。例えば「夏休み」なんてキーワードでサイトを作っても意味がないわけです。なぜなら「夏休み」で検索する人がいないから。

想像してみてください。あなたが検索エンジンを利用する時は決まって何かを調べたい時か何かを購入したい時じゃありませんか?そうすると具体的なキーワードが決まっているはずです。

かわいい洋服が欲しい人は検索エンジンに「かわいい 洋服」なんて入れて検索しません。「ハニーズ 通販」とか「ハニーズ 洋服」といった具体的なキーワードで検索してきます。

もしまだ結果が出ていない人は一度自分がどんなキーワードで検索エンジンを利用しているか見直してみると参考になりますよ。
 
 
PS.ツイッターはじめました