先月のプレミアアフィリエイトは38万円だった。

職業柄いろんなサーバーをレンタルしているんだけどコアサーバーが使いにくい。でも「河合さんのツールはコアサーバーで動作しますか?」といった質問が多いわけです。

一体、誰がコアサーバーを広めてるんでしょうか。あと何が良くてコアサーバーをレンタルするんでしょうか?事情を知ってたら教えてください。

一応、メジャーな所で次のサーバーは押さえてます。

・さくらサーバー
・ロリポップ
・エックスサーバー
・コアサーバー

たまにXREAやハッスルサーバーを使ってる人もいるので、こちらもユーザーさんが多ければレンタルする予定でいます。

さて。ツイッターで歌手の広瀬香美さんからフォローされているのに気付いた。一切絡んだことがないのに不思議に思ってました。

で、昨日たまたま車のラジオから広瀬香美さんの番組が聞こえてきたんですけど、なるほど、ツイッターとラジオ番組が連動しているわけですね。

あとツイッターのリツイートなんて一昔前までNGとされていたチェーンメールと同じ仕組みなのに使い方が変わると特別なサービスに見えますね。これは意外。

ええと、お知らせです。携帯動画サイト自動生成ツールアマゾン楽天アフィリエイト自動更新システムをバージョンアップしました。

携帯動画サイト自動生成ツールについては販売してから2年以上経ちますがこれまでに何度もバージョンアップしてきました。マニュアルやツールを売り煽る人は多いですが、販売したものを保守している人は数えるほどしかいません。

今回はYoutubeのハイビジョン動画対応やダウンロードサイトに頼らないファイル保存方法などを収録しました。

ご購入者様にはすでにメールでお知らせしていますが、もしお手元に届いていない場合はご一報ください。無償でバージョンアップ版をお送り致します。

よろしくお願い致します。

Smart-Cの先月分の報酬。34万円ほどでした。

Googleトレンドというサイトをうまく利用できないかと考えていた。

Googleトレンドには今日の急上昇ワードというのがあって、適当にキーワードをクリックすると関連するニュース、ブログ、ウェブ情報が一覧表示される。特にブログ記事については更新が「3時間前」のものがあったりする。

ということは大手ブログに登録して関連するキーワードで記事を書く、記事URLを検索エンジンに登録申請する、といった手順で新しい情報との理由から上位表示できるのでは?と考えたわけです。

実際にはFC2ブログを新規開設し、キーワードに関する記事を複数投稿、Googleブログ検索からインデックス申請してみた。結果、どの記事も1日10アクセス未満とたいしてアクセスが集まらなかった。失敗である。

やはりGoogleトレンドはいま旬のキーワードを扱っているので、それを見てから行動しても遅いということなのかも知れない。やるなら青田買い的な感じでキーワードが流行する前段階でブログを仕込んでおかなくちゃダメ。

こうなると一気に難しくなるんだけどヒントは放送格差にあるかも知れない。具体的にはあるテレビ番組は都内で放送後、数日後に地方で放送されるケースがある。

これを利用して都内でテレビ番組を先に視聴して番組内で紹介された商品に関する記事をブログに投稿、数日後に地方で同じテレビ番組を見たユーザーから検索されてくるといった仕組み。

まだ構想段階なので検証してませんが、テレ東あたりの番組が使えるかも知れないです。

あとお問い合わせが多い携帯サイト量産システムですが、年内にモニター募集したいと思います。いまマニュアルを作成中ですがシステムの使い方に終始せず、稼ぐためのノウハウも記載します。

なおモニターさんの気持ちを知るために私もまったく同じシステムを使って量産する予定ですし、稼げないモニターさんには私が直接サイト指導するつもりです。なのでどうしても少人数制にならざるを得ません。

安価で少数精鋭でやりたいと思いますのでよろしくお願いします。

携帯サイトに有益なタグ

先月のAFMの報酬画面。23万円くらいでした。

AFMはリアルタイム承認が特徴のASPで、リアルタイム承認とはユーザーが無料登録した時点で即承認される仕組みなんだけれどあれがどうも嘘臭い。

例えばワイワイシーは1件3000円の報酬でリアルタイム承認となっている。でも実際に登録しても報酬画面に反映されない。(他の広告はすぐに反映される)

ということで広告を選ぶ時は単価が高いものを選ぶより承認率が高いものを選んだ方が結果的に大きく稼げるといった話でした。

さて。携帯アフィリをやるなら簡単なHTMLくらいは理解してないとダメだと思う。

特にPCサイトと携帯サイトは気の使い所がちょっと違う。個人的に入れておいた方が良いと思うタグは次の通り。

(1)
<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD Compact HTML 1.0 Draft//EN">
(2)
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS">
(3)
<meta http-equiv="Cache-Control" content="no-cache">
(4)
<meta name="robots" content="all">
(5)
<meta name="keywords" content="キーワード1,キーワード2,キーワード3">
(6)
<meta name="description" content="ここにサイトの説明文を記述します。">

(1)は<html>タグの直前、(2)~(6)は<head>~</head>タグの中に
入れておくと良い。

携帯で自分の作ったサイトを見ていると、たまにPCサイトと間違われて検索エンジンにインデックスされていることがある。そうすると検索エンジン側で自動的にタグ変換が行われるのでレイアウトが崩れるのだ。これを回避するために(1)を入れておく。

今までは<marquee>とか<blink>といった携帯独自のタグを入れておけば「これは携帯サイトですよ」と検索エンジンに分かってもらえるかと思ってたんですけど、どうやら携帯独自タグじゃダメみたいです。

あと(3)はキャッシュから読み込まずに常にWebから最新の情報を取得するための記述。au携帯は一度読み込んだページはキャッシュを優先するらしい。なので携帯サイトを更新してもそれが反映されない現象が起こる。これを回避。

(4)は「robots.txt」を用意できるならそれがいいけど、ダメならこのタグを記述しておけばOK。

特筆すべきはこんな感じです。

話は変わって最近、考えてることに合理的な行動は必ずしも理想的な結果を生むわけではないということがある。例えばラーメン屋。

売上を伸ばす方法はいくつかあると思うんだけど、単純にラーメンのスープをぬるくしてお客さんにラーメンを早く食べてもらうようにしたとする。

理屈だと顧客の回転率は上がるので売上も伸びるはずなんだけど、結果は売上が下がる。なぜならラーメンがまずくなったことでリピーターが減るから。実はこれはウチの近所にある花月嵐っていうラーメン屋の話でもある。

大人の世界は理屈社会だから合理性を否定するわけじゃないんだけど、時には感情の方が正しいことがあるのかも知れません。


皮肉な話

久しぶりのMoba8です。なんとか30万円突破できました。

今までずっと旧管理画面を使ってきたんですけど、先月あたりから新管理画面になったまま戻らなくなってしまいました・・・。ぶっちゃけ新しいモバ8の管理画面は使いにくいです。クリック数とかインプレッション数がすぐ分からないし。

まーそれは置いておいて、先々週あたりに一部の人に「あなたがいつも見ている携帯アフィリの役に立つブログを教えて下さい」と質問メールをしました。

そこでいろんなブログを教えてもらったんですけど

・携帯アフィリで月に数百万円稼いでいる人のブログ
・携帯アフィリのツールを紹介・販売している人のブログ
・携帯アフィリの団体、組織のブログ

にザックリ分類することができました。
(上記の具体的なURLはご協力頂いた方に返信していますのでご確認ください)

実は「どんな手法でどれ位稼げたのか?」とか「こんな実験をしたらこんな結果になった」みたいな情報が載っている泥臭いブログを探してたんですけど、どうやらないみたいですね。

なかでも注意したいのは携帯アフィリエイターを名乗っているけどやってることはツール販売って人がいることです。携帯アフィリで成果を出していてその手法をツール化・検証して販売するのなら問題ないと思います。

でも単に思いつきや実績なしにツールを開発して販売するのは詐欺に近い行為だし、それは携帯アフィリが本業なのではなくてツール販売が本業だってことです。当然こうした机上の空論ツールは効果がないし時間もお金も損するので気を付けてください。

さて。実は他の誰にも教えないという約束で月1000万円稼いでいる人の携帯サイトのURLを教えてもらいました。一体どんなサイトを作っているのか?気になりますよね。

話せる範囲で情報公開すると、

・独自ドメイン、HTMLファイルが主体
・デザインが地味(スタイルシートやFlashなどを使ってない)
・誰でも知ってるような基本的なSEOしかやってない
・キーワードをずらしてペラサイトを大量生産
・広告をズラッと縦に並べて選ばせる方式
・ビッグキーワードがメイン

といった感じでした。

単純にビッグキーワードでSEOをかけて検索結果の上位に表示されてるから月1000万円です、といった感じ。やってることも地味でツールを使ってる形跡がないのも特徴。あとこれは裏を取ってない情報なんですけど独自ドメインは1000個以上あって外注さんを雇ってサイトを量産してるらしいです。

ツールを使ってるのに月1万円も稼げない人とツールを使わないのに月1000万円稼ぐ人がいるわけです。なんとも皮肉な話だと思いませんか?